島之内つうしん ≫ 3泊4日弾丸韓国旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行 目次

2010年 いきあたりばったり韓国旅行 目次

出発3日前に決めて、
愛妻(?)となんとなく行った韓国旅行の一部始終。
ツアーで行った方が絶対お得です。


※下記の「DMZ」とは韓国と北朝鮮との間にある非武装地帯のこと。


韓国旅行その0  韓国でうっかりと、してしまうこと 

韓国旅行その1  汝矣島(ヨイド)

韓国旅行その2  景福宮(キョンボックン) 

韓国旅行その3  新村(シンチョン)

韓国旅行その4  梨大(イデ)

韓国旅行その5  南大門(ナンデムン)市場・東大門(トンデムン)市場

韓国旅行その6  龍山(ヨンサン)

韓国旅行その7  DMZ(1) JSAに行きたい!

韓国旅行その8  DMZ(2) 出発地のロッテホテルへ

韓国旅行その9  DMZ(3) DMZに至る道中

韓国旅行その10 DMZ(4) キャンプ・ボニファスでブリーフィング

韓国旅行その11 DMZ(5) JSA

韓国旅行その12 DMZ(6) 「ポプラの木事件」事件現場

韓国旅行その13 DMZ(7)「帰らざる橋」、土産物屋

韓国旅行その14 DMZ(8) 臨津閣(イムジンガク)公園

韓国旅行その15 DMZ(9) ランチ、写真アルバム

韓国旅行その16 龍山(ヨンサン)再び

韓国旅行その17 馬場(マジャン)

韓国旅行その18 金浦(ギンポ)空港から帰途へ
スポンサーサイト

韓国旅行その18 金浦(ギンポ)空港から帰途へ

韓国4日目。

弾丸韓国旅行も最終日。
といっても帰るだけ。

10時頃発の飛行機なので、2時間前にはチェックインしたいところ。
空港まで1時間はみて、ホテルを7時出発。
早い。なんて健康的な生活。

ホテル近くでタクシーに向かうが、運転手は
韓国語しかしゃべれない。

そのせいで
金浦(ギンポ)空港に着いたはいいが、国内線の方に行ってしまう。
国際線までは意外に遠い。歩いて15分くらい。

幸い無料のシャトルバスが走っていたので、
それに乗って国際線ターミナルへ。

空港風景
金浦空港からの風景

チェックイン後、
「ロッテリア」で軽く朝食を取って、
お土産物屋で土産を買う。

やっぱり空港のショップは高い!
旅行中はついつい「最悪空港で買えばいいや」と思いがちだが、
いつも空港のショップの品物の高さに辟易させられる。
しかも金浦(ギンポ)空港のショップは狭い。

そんなショップの中で店員たちが、
品物を買わせようと虎視眈々と待っている。

おもしろかったのが、「IRIS海苔」。
日本でも話題になっていた韓国ドラマ「IRIS」にあやかった海苔。
イ・ビョウンホン人気に便乗した感じ?
パッケージはまるでDVDのコレクターズセットのような感じで、カッコイイ。
だけど中身の韓国海苔。このギャップに笑わせられる。
「IRIS海苔」って響きも、おもしろ過ぎ!

買おうかどうか、迷っていると、
嫁に「いらんやろ」とたしなめられ、あきらめる。
女は現実的だ。

そして、税関を抜け、飛行機に搭乗。

飛行機
この飛行機に乗ったわけではないが、とりあえずのイメージ


韓国とお別れした。



韓国旅行その17 馬場(マジャン)

韓国3日目。

チムジルバン「ドラゴンヒル・スパ」で6時間ほど過ごしたあと、
嫁が「焼き肉が食べたい!」と言うので、行くことに。
しかし、スパで痩身マッサージしてもらった後、肉食うって…。

嫁がリクエストしたのは、
地下鉄馬場(マジャン)駅近くにあるマジャンドンモクチャコルモクの「テグチブ」というお店。マジャンドンモクチャコルモクはかつて屠畜場のあった場所で今でもある肉市場に隣接する焼き肉屋通り。安くてうまいらしい。

馬場駅で降りて、タクシーを拾う。
幸い英語が多少できる運転手さんだった。

「マジャンドンモクチャコルモクに行きたい」というと、
「たぶん今の時間は、終わってるよ」とのこと。
時計を見ると22時過ぎ。
でも、「地球の歩き方」を見ると、「テグチブ」は深夜2時までやっているという。
運転手さんは「あのあたりは22時で終わる」という。

とりあえず、近くまで行ってもらう。
しかし、確かにマジャンドンモクチャコルモクらしき通りはすっかり、店の明かりが落ちている。

「テグチブ」はあきらめた。

仕方がないので、運転手さんに
「あなたのオススメのお肉料理の店に連れていってよ」という。
少し困った感じでタクシーを発進。

ほんとにタクシーの運転手さんは困った感じだったので、
どうしようかと思っていたら、大きな焼き肉屋が見えたので、
そこで降ろしてもらう。

そこは漢字はおろか、日本語、英語表記も皆無の店。
全てハングル。広い割に客は少ない。
地元の人が来る店っぽい。

注文を取りに来た女の子も、日本語、英語は通じず。

女の子が親切に一生懸命対応してくれ、なんとか注文は出来て、
焼き肉と、ビビンバを頼む。

韓国料理1
韓国料理
かなりボリューミー

肉は一番高いコースが出てきた。(それでも12000ウォン)
炭火焼きでこの料金はけっこう贅沢だ。

嫁は「美味しい。美味しい」と食べてくれたので、
私は一安心。
「テグチブ」に行けなかったのは惜しかったが、
こういう庶民的で美味しいお店に出会えたことで我々は満足した。
(意外に韓国では名の知られたチェーン店だったりして…)

食後は、ホットコーヒーをサービスで持ってきてくれた。

深夜12時回ったころに店を出た。
チラホラお客が入ってきていた。
かなり遅くまでやっている店なのだろう。

タクシーを拾ってホテルまで帰る。

3泊4日の強行軍いきあたりばったり韓国旅行ももう終わり。
明日はホテルから空港に行き、日本に帰るだけだ。





韓国旅行その16  龍山(ヨンサン)再び

韓国3日目。

再びチムジルバン「ドラゴンヒル・スパ」へ行くため龍山(ヨンサン)へ。
チムジルバンとは日本のスーパー銭湯のようなもの。

龍山駅はやっぱり広い!
食堂から電化製品まで幅広くそろったショッピングモールが併設されている。
龍山駅
龍山駅階段上から
龍山駅2
イベントホールでは社交ダンス大会が催されていた

「氷水(ピンス)」という韓国のデザートがある。
あずき、フルーツなどが入ったかき氷のこと。
我々夫婦はこれが食べたくて、探し回った。
カフェなどで扱ってそうなものだが、
なぜか、なかなか見かけない。

龍山駅の「BARGER N SHAKE」というファーストフード店でようやくそれらしき物を発見。

フルーツに杏仁豆腐、アイス、あん、もちが入っていた。

、ピンス
たぶん、これが「氷水(ピンス)」というものだろう

これをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが、韓国式らしい。
だが、私は混ぜすぎると味が訳分からんようになってまずそうな気がしたので、少しずつ切り崩して食べた。
それでも甘党の私は満足。
嫁はぐちゃぐちゃにして「美味しい」と頬張っていた。

よく考えたら、スプーンが2つ付いてる。
普通の韓国人は1つを2人で食べるのかも…。
これを1人、1個づつバクバク食べてた我々はいったい…

もちの食感とか大好きなので、「日本でも売ってたらいいのに」と思う。(どこかで売ってるかもしれないけど)


大満足の二人は龍山駅を後に、
「ドラゴンヒル・スパ」へ。
(あとで気が付いたけど、ドラゴンヒルって龍山って意味だったのね)


「ドラゴンヒル・スパ」での今回の目的はマッサージのパッケージ。

嫁は「スポーツスペシャルマッサージ(全身指圧、タイマッサージ、足筋肉マッサージ、顔指圧、頭皮マッサージ)、顔クリンジング、スキンスクラブ、顔マッサージ、1次美白パック、セラム(ビタミンC)、ウルトランニック超音波、栄養パック、アカスリ、皇室漢方ヨモギ蒸し」がメニューに含まれている「Emerald Package」(170分、168000ウォン、入場料込み)を申し込む。

私は「痛症管理及び疲労回復マッサージ(全身スポーツ、背中&足アロマオイル経絡マッサージ、全身マッサージ、全身バランス校正、顔パック、頭皮指圧)が含まれる「Deluxe Package」(100分、130000ウォン、入場料込み)をオーダーした。

施術まで時間があるので、嫁とスパの男女共有スペースでくつろぐ。
韓国人カップルがあいかわらずイチャついている。
嫁がまた「韓国のカップルはいいなあ」。
それは昨日聞いた!

そんなイチャついているカップルがよく飲んでいるドリンクがある。
プラスティックの蓋つきのボトルに白い液体。

売店で聞いてみると、「シッケ」という飲みものらしい。
買ってみる。

実際に飲んでみると、甘いのは甘いが変な味。
お米で作ったジュースらしい。
お米の粒が混じっている。私的にはまずい部類に入る飲み物だ。
嫁もあまり好きではないみたいで、私に「あげる。全部飲んで」。
おい!

指定の時間にマッサージルームに行き、
夫婦ともにベッドでマッサージ開始。
ベッドには穴が開いており、そこに顔埋めて、
背中のマッサージから。
嫁の方はコースが違うので、早々と退室し、別のメニューに進んだ。

私の方は背中にオイルをたらされて、念入りにコリをほぐしてくれる。ただ、効果的なクッションがベッドに施されてないせいか、埋めた顔のおでこ部分が痛かった。肩甲骨の間など、私のコリポイントをドンピシャで攻めめてくる。気持いい。マッサージ師は男だったが、これが女性ならさらに気持良かったに違いない。だけど、いつの間にかウツラウツラ。よだれが床に垂れる~。

背中が終わると次は仰向けになり足のマッサージ。足にもオイルが塗られる。ストレッチみたいに足を延ばしたり、縮めたり。そして顔パック。頭皮指圧もある。

マッサージが終了して、部屋を出て時計を見ると、70分しか経ってない。あと20分はどこへ行った?

こういうことは風俗店でもありがちだが、かなりガッカリする。

マッサージはよかったが、メニューにあった全身バランス校正はストレッチみたいで校正された感じはしなかったし、頭皮指圧もかなりあっさりしてたので、全体的に拍子抜けの感はいなめなかった。

嫁のコースは170分。あと100分近くある。
100分も1人で何をしよう?
スパで男1人でいるのほど辛いものはない。

とりあえず、フードエリアにある売店でアイスを食べる。
このアイス。ヨーグルト味でなかなか美味しいのでおオススメだ。

あとは嫁が出てくるまで1人でサウナに入り、お風呂に入りを繰り返していた。





韓国旅行その15 DMZ(9)ランチ、写真アルバム

韓国3日目。
DMZ(非武装地帯)ツアーも終盤。
最後に昼食が待っている。

場所はどこかよくわからないが、
ソウルに戻る途中の片田舎の小さなビルにバスが停車。

一向は2階の食堂に案内される。
そこで、バイキング形式で日本人も西洋人も一緒に御飯を食べる。

ランチ
昼食を食べた建物

サンドウィッチやポテト、スパゲッティ、にくじゃが、餃子などなど洋食、和食、中華、韓国料理が入り混じったバリエーション。
ドリンクだけ有料。
飢えたハゲタカのようにみんな料理テーブルに群がる。

食事後、写真を撮ろうと、ビルから出てウロウロしてみるが、
なーにもない。
あまりの寂しい風景に自分の田舎を思い出してしまった。

周辺風景
犬
周辺風景と韓国の犬

昼食を終え、バスがソウルへの帰途へ着く。

ガイドさんが、
「今から、DMZで撮った写真をアルバムにしたものを売ります」と案内。1冊40000ウォン。

嫁が欲しいと言ったし、そんなに高いとも思わなかったので、購入。

アルバム1
写真アルバム。タイトルの上に小さく「世界唯一な分断の現場」とある。
なんかおかしな文章

写真アルバムは表紙含め24ページで、DMZの位置関係の説明、北朝鮮が韓国に侵攻しようと掘ったトンネルの位置(なんと4本も掘られている)、各観光ポイントの紹介で構成。「第3トンネル」「都羅(ドラ)展望台」、「都羅山(ドラサン)駅」、「鉄柵線」、「北朝鮮スパイ侵入現場」、「軍観測所」、「自由の村」など今回行かなかった所も解説されている。そしてその紹介の間に集合写真がはめ込まれているという作り。

アルバム2
パンフレットに記念写真が張り込まれている感じ

韓国で作られただけあって、少し変な日本語と、ところどころ誤植があるが、それはそれで面白いと思う。

しかし、JSAの「軍事調停委員会本会場」で撮影された記念写真がピンボケ。手前横に直立した米軍兵士にピントが合っていたのは、いかがなものか。カメラマンも緊張して、焦っていたのだろうか。

いろいろツッコミどころのあるこのアルバム、
後で読んでも興味深いので、買っても損はないと思う。


そんなこんなで、午後2時前ぐらいに「ロッテホテル」に帰着。
無事DMZツアーは終了した。

日本と変わらない、いや、それ以上に平和で繁栄しているように見えるソウルの街。

日本も平和ボケしているとか言われるが、
停戦中で戦争はまだ終わっていない韓国も一見平和ボケしているように思える。
韓国人自身はどう思っているのか気になるところだ。





プロフィール

凪井のん

Author:凪井のん
花
島之内で仕事をしています。
雑然とした雰囲気で、妙な懐かしさのあるこの場所に愛着があります。

カテゴリ
島之内関連 (60)
島之内について (1)
島之内最新マップ (1)
島之内の飲食店 (23)
島之内のカフェ (5)
島之内のショップ (6)
島之内の宿泊施設 (9)
島之内の銭湯 (1)
島之内の名所・旧跡 (4)
島之内のアートスペース (1)
島之内の公共施設 (1)
島之内イベント (5)
島之内スナップ (3)
旅行関係 (37)
3泊4日弾丸韓国旅行 (20)
4泊5日香港旅行 (10)
インド1人旅(2006年) (2)
浜松(静岡県) (5)
非関連記事 (43)
写真帳 (3)
その他のグルメ (5)
雑記 (19)
読了 (7)
観了 (9)
未分類 (0)
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。